未来の顧客の認識を変える第一歩は・・・・

もしご自身が最初からプロとして認識されていたとしたら何が起こると思われますか?^^

 

こんばんは。

 

ビジュアルプロデューサー
YUKIYOです♪

 

昨日お送りしたメールマガジンに
ビジュアル戦略にある目的の
2つお伝えしました。

 

価値をあげる

顧客の認識を変える

 

です^^

 

価値をあげるのはなんとなく
意味がわかりますよね^^

 

 

もう一つの

 

顧客の認識を変えるについてです。

 

 

顧客の認識を変える・・・・

 

 

どういう意味なのか。

 

 

例えば

地元の親しみやすい商店の方

専門家またはプロである

 

 

そう見えるように変わる
そういうこと。

 

 

そうなると何がいいのか、

 

 

会った瞬間、

 

価値高く感じてもらえる
プロとしてのオーラを感じてもらえる

 

 

そういうことが起こります^^

 

 

価値高く見えるといいのは、
その後サービスの価格を提示して
びっくりやがっかりされない

 

 

そのことが実は自分の自信にも
繋がるのです。

 

 

プロとしてのオーラを感じると
何がいいのか、

 

 

それは自己紹介で職業がわかると
私の悩みを解決してくれる人だ!と
なればすぐに相談を受けることになったりと

 

 

仕事に繋がるチャンスが増えるのです^^

 

 

あるクライアント様の事例です。

 

 

産休、育休されていたところから
仕事復帰するタイミングで
コーディネートさせていただくことが
あったのですが、

 

 

実際に交流会で
出会ってすぐ専門領域の
相談をされたことがあったのです。

 

 

これ実は結構すごいこと。

 

 

ここでそのような関係が結べれば
その後ゆっくり伺うアポも取れますよね^^

 

 

その時のファッションはこちら

0085.jpg

出会った瞬間信頼されるということ
何を着ているかというと

 

『信頼される印象』

 

 

なのです^^

 

 

そのほか別のバージョンです。

0129.jpg

もともと品のある素敵な方。

 

その方が印象作りをすると
エネルギーが高まります。

 

それがオーラなのだと思っています。

 

彼女は、
ビジュアルプロデュース受けたあと
とある街角インタビューを受けていて、
テレビに映ったその姿は

 

 

品のあるオーラで美しかったです。

 

 

やはり品のいいオーラを放つ方は
お声をかけられるのですね^^

 

 

その際に提案させていただいた
スカーフを素敵に巻かれていて
とっても美しく映られていました♡

 

 

美しく、
印象が素敵な方は
自分以外のアイデアをプラスすると
さらに美しくなるのは絶対ですね^^

 

 

目指すステージが今よりも
自分が経験したことのない
ステージなのであれば

 

 

みたことのない景色と同様
みたことのない自分の印象
創って行く必要があるのだと

 

 

クライアント様の事例から
より実感します^^

 

 

次回もクライアント様の
事例を解説いたしますね!

 

 

 

Make your style!

Make your identity!

 

ではまた次回^^

 

 

本日もお読みくださりありがとうございました!