『目的もってる?』基礎から学ぶビジュアル戦略②

rawpixel-455997-unsplash (1).jpg
 
みなさんは、
ファッションに目的を持っていますか?
 
 
 
先日は『情報』
得ることを基本として
お伝えいたしました。
 
 
 
本日の基礎は
 
 
 
『目的』です。
 
 
 
目的を持つこと。
 
 
 
これがファッションセンスをあげるにしても
戦略を立てるにしてもとても大事で、
 
 
 
何も考えないで
おしゃれにはなりません。
 
 
 
残念ながら・・・・
 
 
 
そして、
ビジュアルを整えない損
として以下のことをあげました。
 
 
 
『古い』『ダサい』『地味』
『信頼されない』
『軽く扱われる』『なめられる』
『無駄が多い』
『売れない』『オーラがでない』
 
 
 
あまり口に出さないと思いますが、
上記のワードのようになりたいか?と
問われたら、ほとんどの方が
 
 
 
 
『NO』
 
 
 
だと思います。
 
 
 
はっきり言える方もいらっしゃるのですが、
言えない方も多くいるもので、
 
 
 
顕在意識(表面)では
思っていないけど、
 
 
 
実はこっそり『嫌』だと
思っていることが多い。
 
 
 
 
ここ実は
明確にしてしまったらいい
のです^^
 
 
 
ですが、
悪いことを言っている
気分になるため、
言えないのが本当のところ。
 
 
 
 
日本人は、
 
 
 
 
謙遜したり、
遠慮したり、
思い切って表現をしないで
奥ゆかしかったり、
 
 
 
 
その辺りに美学があるので、
 
 
 
 
本当に思ってるのを
言わない方多いです。
 
 
 
 
長年そうしてると、
その思いがあることも忘れてる。
 
 
 
 
 
忘れてるから、
何がどうしたいかも
わからないこともしばしば。
 
 
 
 
だからなんだか満たされない。
 
 
shutterstock_397574815.jpg
 
満たされないから
自分を満たそうとするのが
過去の輝きや経験で自分をガードする。
 
 
 
 
簡単に言うと『プライド』があるので、
なかなか変われない。
 
 
 
そんなこともありますね。
 
 
 
職業柄いろんなタイプの方に
出会いますが、見ていても、
 
 
 
変われる方は、
ここを言語化していて、
 
 
 
絶対にそう思われたくない!
 
嫌だ!
 
 
 
という想いがあります。
 
 
 
だから目的を持って進めます^^
 
 
 
目的があれば
コーディネートは
簡単なのです。
 
 
 
 
情報の整理、
それはまず、
 
 
 
自分と向き合い、
どんな目的を持つか、
どんなことが嫌なのか、
 
 
 
 
見つけて自身の情報を
まずは明確にしましょう^^
 
 
 
 
第4弾の電子書籍の
28ページに
写真オーダー用の
ワークがあるのですが、
 
スクリーンショット 2018-08-31 22.54.46.png
 
 
 
情報整理に役立つので
やって見てください^^
 
 
電子書籍の
ダウンロードされていない方は
こちらから^^
▽▽▽
 
https://vipro-yukiyo.com/?p=1492wp0831
 
スクリーンショット 2018-08-21 17.34.53.png