美容師を味方につけると印象アップ!

戦略的に美容室を利用する方法ご存知ですか?^^
IMG_5091S.jpg

美容室って人それぞれ捉え方は違うのではと思います。

・リラクゼーション目的

・ただの散髪

・見た目のケア

・嗜好品

などなど。

 

今まで、お任せだった方も、
自身のプライベートなキャラクターに
合わせてもらっていた方も、

 

「ここぞって時のビジネスで飛躍したい!」

「いい人生のパートナー見つけたい!」

 

そんなあらゆる願いに対して、

イメージ創りを

指名の美容師さんも、

初めて会った美容師さんも、

戦略的に考えてくれる効果的な利用法があるのです!

 

皆さんはどんな風にオーダーをされていますでしょうか?

 

プライベートモードで

写真を見ながら、

「こんな感じでお願いいたします。」(資料持参型)

もしくは

「○○スタイルを似合う感じでお願いいたします。」(ざっくり注文型)

または

「お任せでお願いいたします。」(丸投げ型)

 

または

「こう切って、○○色で染めてください。」(指定型)

 

様々なオーダー法があるかと思います。

 

ではそれだけで、

ご自身の目指すものになるでしょうか?

 

・ビジネスで目指すもの

・プライベートで目指すもの

 

どちらにせよ、上記のようなオーダーでは、

 

担当美容師が見たあなたの
現在のイメージにしか仕上がりません。

 

なぜでしょうか????

 

それは、

情報が、

 

目の前にいるあなたしかないからです。

 

あなたが、

 

・ビジネスの意図

・プライベートで目指す未来の意図

 

これを口に出さない限り、

担当美容師はあなたが何を思って

そうなりたいかを知る由もないからなのです。

 

担当美容師は、

今目の前にいて五感で感じる範囲で

全力であなたの魅力を引き出そうと考えます。

なので今現時点での魅力は確実にアップします。

 

しかし、

目指す未来へのイメージ創り

イメージ戦略という面でいうと

情報がなければその方向での提案を

することはできないのです。

 

『美容師に情報を与える。』

 

とにかくここがとても大切です☆

 

「私は今○○に注力していて、

○○なイメージにして行きたいのですが、

それにしていくのに

いいデザイン(いい色)はありますか?」

 

という具合です。

うまく担当美容師の頭と引き出しを使ってもらってください^^

自身を仕事に有利にキャラクターを決め、

お客様目線でビジュアルを考えている方

担当美容師にそのように相談しています。

自分の頭で考えるより、

プロの客観的目線でお願いするとより魅力的に、

適切に表現してくれますよ^^

 

美容師も残念ながらピンキリです。

想いを汲める人そうでない人。

いますでに想いを汲める美容師さんに任せている方は素晴らしいです!

 

本気で変わりたい方を応援しますのでご相談ください^^