「信頼を得ながら整った最高の自分になる」にはどうしたらいいのか?〜考え方編①〜

会社勤めであれば、

外でご自身で集客することもなく

制服がある仕事もある場合もあり、

イメージコントロールは

会社がしてくれるなど、

多くの方がそんなに困ることが

ないかと思います。

 

ですが、

独立し開業となると

個人で起業し、

自身が事業の代表者となり、

人脈を拡げるために

お顔出しをすることもあるでしょう。

そして交流会や、お茶会など、

人にお会いする機会が、

格段に増えるかと思います。

 

貴重な限られた時間の中で、

 

・今までの自分

・無難な自分

・安心安全な自分

・コンサバティブ(保守的)
※ここでいうコンサバティブはファッションジャンルとしての意味ではなく言葉の意味としてのコンサバティブです。

 

上記では短時間で印象に残すことができない場合も多く発生します。

 

そこで必要なのは、

普通・無難・安心安全・コンサバティブ(保守的)
な自分ではなく、

 

普通の自分をただ見せるのではなく、

 

・時間

・場所

・シチュエーション

 

を考えて

伝えたいことを演じるように

イメージしてコーディネートします。

 

皆さんはこの上記3つを考え
コーディネートしたことありますか?

 

ないという方も多くいらっしゃると思うので
ぜひ意識してみてくださいね☆

 

只今初の電子書籍無料プレゼント中です。
ダウンロードはコチラ