そこも関係しているの!?見た目とオーラを創る意外な方法

自分をリスペクトしてからしかビジュアルもよくならないのです!
 
 
 
こんばんは。
 
 
ビジュアルプロデューサー
YUKIYOです。
 
IMG_2259.JPG
 

時折私がお伝えする

 

ファッションに
自分のスタイルを持とう!

 

ということ
そう言われても何を軸に考えればいいのか・・・

 

 

わからなーい!!!

 

 

ってなるのではないかと思いまして
本日はそうなったら気づいておくべきことを
お話しさせていただきますね^^

 

まず気づくべきことそれは…

「自分の喜びはどこにあるのか?」

です^^

 

簡単にいうと下記のような、

・自分の好きなようにしているときが一番心地いいと感じている

・お客様に喜んでいただけている時が一番嬉しい

・人の期待に応えたい

・私を中心に世界を動かしたい

・仕事が順調な時

など自分の本音なんでもいいんですが、なんでもいいから、自分が一番嬉しいのはどんな時?を知ることです。

shutterstock_520066774 (1).jpg

見にいくという感じでもありますね^^

 

 

そして綺麗事や、一般論は置いておいて自分の本音を感じるようにします。そしてそれを心の底から思えたら世間の常識より、自分の描きたい未来に合わせてイメージを創るのです^^

 

 

自分の中の

 

一番の喜びはこれだーーーー!

 

とそれがわからないうちはどのファッションを身に纏っても

 

 

「これでいいのかな?」
「私っぽくないんじゃない?」

 

と疑問だらけで、謎だらけ、余計に意味がわからなくてルールがほしくなる余計なこと考えないで済むから。

 

けどそれもまた自分の首を絞めてルール通りなんてつまらなーーーい!となってデフレスパイラル。

 

ファッションアイテムをときめきと好き嫌いだけで選んでアイテムで喜ぶのは、悪いわけでは決してないのだけれど、行き着くところ・・・自分が何をしているときが一番喜びを感じているのか知った上で喜ばないと、いつまでも物質に頼っちゃう日々の繰り返しになってしまったりするのです。

 

 

自分の中で何事も決断できている理由が弱いと人の情熱は続かないもので、それはファッションも同じ。

 

ファッションというアイテムがないと自分が完成しなくなっちゃう!

 

 

なんてことになるのでそれこそ洋服に着られてる状態…だから自分を知って自分が喜べる日々を送っていると変化なんて怖くない状態になり、新しいチャレンジに踏み出せて新しい世界に触れられる。

 

 

それこそファッションの幅も広がるし、ファッションに着られちゃうこともなくなるしチャレンジする意欲もますます湧いてきてもっと楽しくなる。

 

そしてそういう日々を過ごすと何を着てたって「自分」ていうものが無くなったりなんてしないのです^^

 

そうなったら極端な話裸ですっぴんでもかっこいいはずなんです!

 

 

そこまで行くと求心力どころかオーラ、存在感は強化されるんですね^^

 

知ってますか?それがどれだけ肩の力が抜けて楽になるのかを^^

 

そこまできたら「自分のスタイル」見えてきますよ♪

 

見た目は創る前に『自分を知ること』が一番先にやることです♪

 

 

その準備もスタイリング前にお手伝いしているので、気づきがあってどんどん楽な表情になられるクライアント様に喜びを感じる私です^^

 

 

事例も公開している
インスタグラムよかったら
フォローしてください♪

https://www.instagram.com/visual_identity_yukiyo

気軽に参考にしてもらえるよう
コツも投稿中!

 

 

=================

LINE@ビジュアルのコツをお送りしています^^
 
↓ご登録はこちらをクリック!↓

LINEat_icon.jpg

本日もお読みくださりありがとうございました!