コーディネートの苦手意識を克服するアイデア2選!

コーディネートって難しいですか?
 
 
こんばんは。
ビジュアルプロデューサー
YUKIYOです。
 
IMG_2255.JPG
 
大人になると誰も指摘や注意をしてはくれないものですよね?特に見た目のこととなればほとんど誰も言ってはくれません。
 
 
 
もしくは指摘しづらいがゆえに、いつまでもなくならない見た目への苦手意識。本日はそれを克服していく話をしていきますね^^
 
 
 
 
本日は、仕事はもちろん、日常生活や性格までもが映し出されるさまざまな「見た目」のなかでも、『コーディネート』に注目してみましょう。
 
 
 
これを読んで心当たりがある人は、知らず知らずのうちにビジネスしてるのに損をしているかもしれない!?
 
 
 
今まで気にしてきた人も、気にしたことがなかった人も改善の余地ありなのが見た目なのでぜひ読み進めてくださいね^^
 
 
 
『コーディネート』
 
ただただ清潔感があればいいわけでも、
正しいサイズを正しく着ればいいわけでも、
ましてや華やかがいいと聞いて柄物をなんでもいいから着ればいいわけでもないのが本当のところ。
 
 
 
私が今行うプログラムの相談会ではファッション関係の診断を受けて正しいルールを知ってる方がとても多いです。
 
 
 
 
正しすぎるくらい正しくて、みなさまよく知っていらっしゃるな〜という印象です。
 
 
 
 
けれどもなんだかお困りのご様子。
 
 
 
 
なんと私に勇気を持って会いに来る方は、その正しさによって楽しいという感覚を忘れてしまっていたり、
 
 
 
正しいことによって窮屈さを感じていることが本当に多いのです。
 
 
 
そして、『これじゃなきゃダメ』というような限定される枠組みを作られてしまうことも窮屈さの原因になってしまっているのです。
 
 
 
ファッションにおいては正しい情報を正しく使うのではなく
 
 
 
正しい情報を『参考に』させていただくのがむしろ正しい使い方。なんじゃないかな?と思うわけです^^
 
 
 
コーディネートが難しい!
 
 
 
そう思われている方はとにかく多いので、ここではまず、コーディネートは難しい!を払拭する二つの条件をお送りします^^
 
 
 
①世の中にあるものの素敵な配色を真似する。
 
②フルセットでアクセサリーをつけない又は一つだけつけてみる。
 
 
 
まず明日から試してほしいこと2選です^^
 
 
 
①の世の中にあるものの素敵な配色を真似する。
 
 
ですが、配色の綺麗さは、洋服だろうと、インテリアだろうと食事の盛り付けだろうと、テーブルコーディネートだろうと何も変わらないのです。
 
 
洋服は洋服の配色が専用にあるわけではないので、
 
 
 
自分自身の『あっ素敵!』を大事にすることです。
 
 
 
ここでの注意点は、冒頭でもお話しさせていただいた正しい情報に振り回されないことです。
 
 
 
一旦横に置いておきましょう!
 
 
 
②の
フルセットでアクセサリーをつけない又は一つだけつけてみる。
 
 
シャネルの名言でも残っていますが、出かける前に鏡の前でアクセサリーを一つ外すことの推奨です。
 
 
 
あっ!これはいつでもアクセサリーをフルセットでつけている方に該当します^^
 
 
 
とにかく華やかは全部のせすればそうなるわけではありません。
 
 
 
むしろ悪目立ちの『派手』になってしまうこともありますよ^^
 
 
Too muchより腹八分目です。
 
 
 
これを意識することで生まれるのが
 
 
 
気品
 
 
 
あるに越したことのないむしろ私はあったほうがいいと強く思う印象です。
 
 
 
そして、いつも何もつけないという方。
 
 
 
アクセサリーを一つつける習慣を身につけていただきたいと思います。
 
 
 
前述でもお分かりの通りたくさんのアクセサリーをつけることはオススメしておりません。
 
 
 
ですから、一つだけ出かける時には毎回つける習慣を身につけてください。
 
 
 
オススメはイヤリング・ピアスです。
 
 
 
 
上記の二つからまずは気にかけてみてくださいね!
 
 
 
 
コーディネートは難しいよいうで体で覚えてしまえばなんてことはありませんよ♡
 
 
 

 

事例も公開している
インスタグラムよかったら
フォローしてください♪

https://www.instagram.com/visual_identity_yukiyo

気軽に参考にしてもらえるよう
コツも投稿中!

 

 

=================

LINE@ビジュアルのコツをお送りしています^^
 
↓ご登録はこちらをクリック!↓

LINEat_icon.jpg

本日もお読みくださりありがとうございました!