あの有名人も〇〇を乗り越えて成功していた!

いつの日か
チャンスが訪れたとき、
準備万端でいたいの

ーマリリンモンロー
 
スクリーンショット 2019-05-08 11.26.09.png
 
 
こんばんは!
 
 
一流の仕事をしていきたい、
プロとして誇らしい仕事をしたい、
 
 
 
 
そしてそれ相応のオーラを纏いたい。
 
 
 
 
そう思われる方には
とても参考になると思います。
 
 
 
 
そして個人でビジネスされる方には
立場関係なく、
 
 
 
きっと参考になると思いますので
ぜひ読み進めていただけたら嬉しいです^^
 
 
 
 
今日はスーパー有名人の
ひたむきな努力に見る
自分の使いこなし方を紹介いたします♪
 
 
 
 
冒頭で紹介しました、
マリリンモンローの
遺した言葉は、
 
 
 
劣等感の強かった
マリリンモンローが
すごく勤勉で、努力家だったことを
あらわしているのですが、
 
 
 
あるときのインタビューで
このように言っていたのです^^
 
 
 
いつの日か
チャンスが訪れたとき、
準備万端でいたいの
 
 
 
セックスシンボルとして名を馳せた
マリリンモンローですが、
 
 
 
本人がそれを望んでいたのか?
 
 
本人が好きなことを仕事にして
成功したのか?
 
 
 
 
そういう観点で見ると
そうではなかったのですよね。
 
 
 
 
ではどうしていたのか?
 
 
 
 
 
それは・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
求められることに
応えていたのです。
 
 
 
 
スクリーンショット 2019-05-08 11.35.08.png
 
嫌いなことを
無理やりやっていたわけでは
ないと思いますが、
 
 
 
 
自身が仕事を得たり
成功した先に叶えたいこと
その思いを達成するために
求められたことを
行っていたのだと思います。
 
 
 
 
 
マリリンモンローは
自分の体型好きじゃなかったのですって!!
 
 
 
 
いわゆるコンプレックスですね。
 
 
 
 
時折自分のコンプレックスに苛まれて
 
 
 
 
成功している人は
 
 
 
コンプレックスなんてない
悩みなんてないだろう
 
 
 
そうおっしゃる方も
いらっしゃいますが、
 
 
 
 
 
そもそも100%なにも
悩んでないなんてことはあり得ないですし、
みんなそれぞれにコンプレックスが
あったりするのですよね^^
 
 
 
 
 
 
マリリンモンローは、
 
 
 
 
ぽっちゃりでチャーミングだから
セックスシンボルとなったわけですが、
 
 
 
 
自分の主観で言えば
その自分の体型がそもそもは
好きではなかった。
 
 
 
 
好きではなかったけど
人に褒められ、求められる
強みだった。
 
 
 
 
ということなのでしょう^^
 
 
 
 
仕事を強みを使って成功する。
 
 
 
 
これが世界的に有名になる源だったのです^^
 
 
 
 
自分の強みが
自分の好きなことであるとは
限らないのです。
 
 
 
 
それはどんな業界でもありえますよね^^
 
 
 
 
マリリンモンローは
求められるならと
写真に映る時のポーズや
 
 
 
 
仕草、衣装などとにかく
求められることに磨きを
かけたと言いいます。
 
 
 
 
コンプレックスだった体型を
ものの見方を変えて武器としたのです^^
 
 
 
すごいことですね!
 
 
 
 
まず自分が好きではないけれど
求められてるからやろう!
 
 
 
 
それはきっとマリリン自身の
育った環境にあると思われます。
 
 
 
私生児で孤児院や
里親のところを転々としていたので
決して裕福ではなかった。
 
 
 
 
 
裕福であったら
好きなことで大成を!
 
 
 
 
 
そう思ったかもしれません。
 
 
 
 
ですが、
きっとそう言っていられない状況があったか、
もしくはかなり冷静に判断をしたか
 
 
 
どちらかであったのでしょう。
 
 
 
 
学歴にもコンプレックスがあったようで
たくさん勉強もされていたのだと
記録に残っています。
 
 
 
 
自分の思いを叶えることも
仕事で大成するにも
とにかく研究しやりきった
そんな姿があったのですね!
 
 
 
 
勤勉で、冷静、
求められることに応えている間に
もとめられて行ったことが
好きになることは往往にしてあるので
 
 
 
 
人生かけて達成したいこと
それを手に入れるために
努力し創意工夫するって大事ですね^^
 
 
スクリーンショット 2019-05-08 11.34.54.png
 
ちなみにマリリンは
衣装創りの際には
もとめられる仕草やポーズでの
チャームポイントはヒップだったので、
すごくこっだわていたそうです^^
 
 
 
 
コンプレックスだったはずなのに、
目的に合わせて強調するなんて
賢い女性だったのだなぁと深く感心しました^^
 
 
 
見た目のコンプレックスを
乗り越えられる方は
自分への研究や学びに熱心で
チャレンジをしていく方という印象です^^
 
 
 
 
いつの日か
チャンスが訪れたとき、
準備万端でいたいの
 
 
 
勉強になり意識高まる
言葉ですね^^
 
 
 
 
皆様の苦手意識やコンプレックス解消の
参考になれば幸いです!
 
 
 
 
スターも同じ人間ですね♡
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
“YUKIYO ビジュアルプロデュース”の
LINE@
 

LINEat_icon.jpg

 

本日もお読みくださりありがとうございました!