露出の仕方を考えることもビジュアル戦略です。

markus-spiske-626757-unsplash (1).jpg
プロフィール写真と
実際のご自身は
同じクオリティですか?
 
 
 
こんばんは。
 
 
 
プロとしてのビジュアルについて
個人事業でビジネスを行なっている方は
どう創っていますか?
 
 
 
私はビジネスを行う以上
 
 
 
相手への敬意、
物事への敬意、
場所への敬意、
 
 
 
として、
相手、物事、場所にふさわしい
装いをすることは
プロとして必要不可欠だと思っています。
 
 
 
そう両親だけでなく親戚にも
かなり躾けられたので
当たり前でもあるのですが、
やはりそれなりに意識しています。
 
 
 
ここのあたりを
人に話すと厳しい家だったと
言われることもありますが、
 
 
 
それしか知らないので、
なんとか嫌にならずに大人になりました^^
 
 
 
話は逸れましたが、
戻しますと、
 
 
 
逆を返せば、
あなた自身はどんな印象の方を
会った時から信頼できるでしょうか?
 
 
 
そして、
プロとして専門家として
頼りたくなるでしょうか?
 
 
 
私は、会ってから、
見かけられてから
話が始まるまでの印象が
大切だとしています。
 
 
 
素敵な方はたくさんいます。
 
 
 
となると違いを出すのは
内面が隣の方と変わらぬ価値であれば
あとは外見の違いが勝負です。
 
 
 
ビジネスでSNSやWEBサイトを使い
お客様や未来のお客様に
自分を知ってもらうとするならば、
見た目はすごく目を引くツール
となりますよね^^
 
 
 
世間では『〇〇映え』という言葉が
スタンダードになるほど
写真での見映えが重要視されているのですね^^
 
rawpixel-com-395551.jpg
 
映えないより映えた方がいい
ですよね。
 
 
 
集客を考えたときに
なぜ多くの方がSNSなどで
一生懸命記事を投稿しているのでしょう?
 
 
 
その目的は
 
 
 
『露出』
 
 
 
の意味があるのですよね^^
 
 
 
自身が人前に出て行くことで、
事業を知ってもらい、
お悩みを解決できますと
伝えていたりしますよね。
 
 
 
この『露出』
 
 
 
広告の意味合いのはずなのですが、
広告に写る代表の姿がイマイチでは
その広告で人は反応するでしょうか?
 
 
 
例えばプロフィール写真
ここが綺麗な方は割と多い。
 
 
 
ですが、
露出していくにあたって
もう一つ必要なのは日々の投稿
 
スクリーンショット 2018-08-12 10.37.45.png
 
 
ビジュアル戦略では
そこを考える必要があるのです。
 
 
 
ここのズレは信頼されるか
されないかの大きな差を生むのです。
 
 
 
ファンを創り、
集客をするにしても、
人目をひく整い具合が
誰に響くか誰に響かせるか
考えるポイントです。
 
 
 
ビジネスしていて
ビジュアルが必要なこと①
 
 
『露出』
 
 
露出の仕方を考えることも戦略です^^
 
 
 
 
ここの部分をセミナーでは
詳しく公開解説していきます♪
 
・・・・・・・・・・・・・・・

\限定7名様!!/

11月1日予約開始!
先行早割価格です♡ 
 
個別相談付き!!!
 

品位風格ある見た目を創る
プロビジュアルセミナー

~SNSでも、はじめてお会いした方にも
一目見てプロとして一目置かれ信頼されてますか?~

 
11月16日13:00~16:00
 
@品川・東京マリオットホテル
26階 エグゼクティブクラブ会議室
 
マリオットexectiveラウンジ画像.jpg
お申し込みゴールド.png
 
・・・・・・・・・・・・・・・