ビジュアルアイデンティティとは

ビジュアルアイデンティティとは?

ーーー

ビジュアル=目に見えるさま。視覚的。

アイデンティティ=主体性。自己同一性。身分証明。

ーーー

外見×内面

それが

ビジュアルアイデンティティ

===

ーーー

あなたの磨いてきた歴史ある内面を、
正しくビジュアルに反映させ、

ーーーー

無理なく正しい価値を
無理なく上質に。

======

あなたの身分証明ともなる
ビジュアルのこと。

 

はじめまして。

現役美容師・ヘアメイク・衣装スタイリストが行う

ビジュアルアイデンティティプログラム主宰の

ビジュアルプロデューサーYUKIYOです。

突然ですが

✔︎お相手に自身の人柄や、想い、サービスや技術力を

 無言の時に表現できていますか? 

ーーー
✔︎与えたい印象に演出できてますか?

ーーーー

 『ビジュアルアイデンティティプログラム 』では 、
現役美容師・ヘアメイク・スタイリストのYUKIYO

=====
あなたの
プロフェッショナルとしてのイメージである
ビジュアルアイデンティティを、

ヘア・メイク・ファッションにより、
外見力をさら高め確立することをサポートします。

ーーー

プロとして自信と自覚を纏うこと

ーーー
そしてそれをファッションというーーーーー
目に見えるものに落とし込む事が

ーーーー
その『自信と自覚』に継続性が生まれます。

 

ビジュアルアイデンティティプログラムは
広告制作で培った

ーーー
ヘアメイク、
衣装スタイリング技術を
個人の方に落とし込み

ーーーー

プロとしての
ファッションを
ヘア・メイクから服まで
全身コーディネートの
相談に乗る
プログラムとなっています。

ーーー
あなたを出会った瞬間
100 %プロフェッショナルな
見た目に演出します。

こんな方におすすめです。
ーーーーー
・プロらしい見た目がわからない
・プロらしい見た目の条件って?
・ビジネスにふさわしい見た目って?
・信頼を得るまでに時間を短くしたい
・自分の見た目の方向性を見失っている
・見た目に自信はない

ーーーーー

演出って?

ーーーーー

演出するということは、

ーーーーー
あなたの本当のイメージに
寄せていく。

=====

望む次のステージの
イメージを創る。

ーーーー

こと。

ーーー

寄せていくことが創ること。

ーーーー
今の好きと似合うだけではなく。

ーーーー
自身を俯瞰で見て、
どういう世界に自分を置くかを考える。

ーーー

自身で認識している魅力は、
ほんの一部です。

ーーーー

あなたの内面と技術力は、

 

ーーーー
適当にわからないめんどくさいからと
選んだもので包むような価値ではないはずです。

ーーー

ーーー

METHODメソッド(創り方)

ーーー

起業家・経営者であれば
監督とモデルはあなた。

ーーー
世界観を決めます。

ーーー
そして、世界観に溶け込むように
創っていくのです。

ーーーーーー

あなたの内面が喜ぶ
誰に遠慮もしない

ーーーーー
あなたの憧れている世界観

ーーーー

それを創れるのです。

ーーー

ファッションの好き嫌いはその場の感情、
トレンドに振り回されることもあるでしょう。

ーーー

けれども
好きな世界観とは
変わらないはずなのです。

ーーー

社会に出て忘れてしまったことも
あるかも知れません。

ーーー

それを思い出し、
自身の本当に求める世界観を
表現してください。

ーーー

その先に、
そのあなたの世界観に合う
装いをコーディネートいたします。

ーーーー

一時的なものでなく、
自然とあなたを取り巻く空気を
コーディネートするように
コーディネートを一緒に考えます。

ーーー

無理なく正しい価値を
無理なく上質に

ーーー

それが一番大切にしたいことです。

ーーー

無理なく上質な外見と
あなたの内面を合わせた時に
「プロとしての風格」が
醸し出されます。

ーー

ーーー

ご自身の仕事を企画し創造したように、
その世界に溶け込むように自身を創り上げる。
自分なりにやると想像は超えない。

ーーー

想像を超える自分に会いに行くために
専門家がいるのです。

ーーーーー

ビジュアルが整っているってとっても大切。
その大切さを捉える感性も大切。

ーーー

細かな技術がわからないのは
当然だと思います。

ーーー

まずは、
感性が必要と感じているなら
そこを大切にしていきたい。

ーーー

美容師、ヘアメイク、スタイリストを
やっている身としては
非常に大切だと思うのです。

ーーー

なぜビジュアルが大切なのか。

     

人間の機能として
情報取得は90%が視覚情報なのです。

ーーーーー

そう。かの有名なメラビアンもこう言っています。

 

印象とは・・・・

ーーーー

見た目などの視覚情報・・・55%
声のトーン、話し方などの聴覚情報・・・38%
話の内容の言語情報・・・7%

ーーーー

なんと…中身…7%…

ーーー

人の心理や感性はこちらから
変えることができないのです。

ーーー

正直、肌の綺麗ではない方から
化粧品を買いたくなかったりするように、
あまりにも生活感たっぷり過ぎると大丈夫かな?
って思ってしまうのが人間心理。

ーーー

印象という話になれば

ーーー

見た目などの視覚情報・・・55%
声のトーン、話し方などの聴覚情報・・・38%

ーーーー

93%が印象に関わります。

ーーー

ホテルやレストランで気持ちよく過ごせるのも
やはりある一定のラインで整っているからなのです。

ーーーー

そういう視点で見て、

ーーーー

あなたはお客様が
心地よく感じるビジュアルですか?

 

ビジュアルアイデンティティプログラムでは
ここを目指します。

ーーー

印象を与えるアイテムとして
プロとして社会人として
ビジュアルを整えることをサポートしています。

ーーー

たかがビジュアル
されどビジュアル

ーーー

自分が興味あるとかないとか
本当に関係がありません。

ーーー

なぜか。

ーーーー

ビジネス上のビジュアルは
お客様の為にするからです。

ーーーー

お客様があなたに会って嬉しかったり
お客様が心地よく思えるように。

ーーー

華美である必要はないのだけれど
自分も心地よくなければいけないけれど

ーーー

バランスよくあなたの内面と
商品のイメージに合う
整った感じを目指す。

ーーー

同業者より抜きん出たかったり、
プライドを持って、
その他大勢に埋もれないように、
せっかく磨いた専門性の額縁として。

ーーー

一般的な額縁より、
なんてことないけどわかる人にはわかる
クオリティのこだわった額縁の方が
末永く大事にしたいと思うもの。

ーーーー

洗練されているのとパッと見て地味なことって
紙一重ではあるかもしれない。

ーーー

しかし、

ーーー

おしゃれだと感じる人々がそうであるように
シンプルだけど美しいという
本物思考で引き算の美学で理解をしている様を

ーーー

「洗練されている」

ーーー

というのだと思います。

ーーー

決めるべきところは決め
抜くところは抜き
一つ一つの品の質をこだわるのを大切に

ーーーー

あなたを正しい価値のビジュアルに。

 

一生懸命仕事をしながら、
一からファッションを磨き
失敗しながら自分に似合うものを
見つけるのは至難の技。

ーーー

きっと時間もないと思います。
一周回ってたどり着く

ーーーー

洗練された引き算の見た目を
近道で手に取ることを
お手伝いいたします。


YUKIYO