ワンランク上の印象をオンラインで伝えるには・・・

こんにちは!
魅せ方×伝え方×集客スタイル
をプロデュースする
YUKIYOです。

 

この3ヶ月で働き方が大きく変わりましたね!
コロナ前に創った企画をオンライン化された方も多いのではないかと思います。

 

その際に魅せ方は気をつけることが変わるのですが、意識されていますか?様々な会に参加して魅せ方の観点から感じることと意識すべき点をお伝えしますね^^ 今オンラインになったからこそ逆に人の本質が見えますので、個人でビジネスされるなら気をつけていきたい部分です。

 


 

オンラインで知識を売ったり価値を伝えていくには・・・

 

素晴らしい知識や価値を伝える自身のたたずまいや見た目の印象はマストです。

 

対面の時から表情、表現豊かな方は
オンラインになっても魅力は伝わりやすいです。

 

ですが、内面を表にあまり表現されない方は
ご自身が思うよりはるかに印象が悪く見えがちです・・・・・

 

残念ながら・・・・汗

 

コミュニケーションにおいて表現力とは欠かせないものです。

 

相手に友好のしるしをお渡しせずに
何かを得るのは難しいのです。

 

この3ヶ月で私自身は
セミナーを開催するだけでなく、
人のセミナーになんども参加し、
さらに交流会なども参加しました。

 

そこで見えてくるのは・・・・・

 

心では優しい想いを持っているであろう人も驚くほど怖い顔をしているなぁとなんどなんどもも思いました。

 

そして主催する側になると話しにくいなぁと感じますし、参加者側で考えると、講師の方から有益な情報が欲しいのに
相手が気持ちよく話したくなるような空気にしようとしていないのだと感じました。

 

これは本当は真剣に真面目に話を聞いていることを伝えたいとしても、見てる側は怖い表情や、姿勢しか見えていないので、相手に受け取られる印象はかなりマイナスなものだと思います。

 

非常にもったいないです!!

 

美しい見た目の人ほどそのようなギャップが生まれやすいので本当に気をつけたほうがいいです!!なぜならこのようなことを結構見かけるんです・・・

 

そこで腕組んじゃうんだ!

そこで踏ん反り返っちゃうんだ!

そんな怖い顔して何しに来たのーーーー!?

 

という感じです。きっと悪気はないんです。けれどもここでやはり必要なのは相手がどう思うかで動く必要があるということです。

 

相手はそれで嬉しいだろうか?

相手が嫌な気持ちにならないだろうか?

 

このような日本人の気遣いをこういう時に発揮するべきだと思います。これは我慢するべきという話ではなく、自分がされて嫌なことは他人にしないというような部分です。

 

もしそれを『なんで私がそうしなくちゃいけないの?』『私お客様だし。』『コミュニケーション苦手なんですよね』と少しでも思うのであれば、ご自身もそれをされますし、

 

同じ空間にいないからこそ出る素敵なオーラは伝わりにくいので、あらゆる手段を使って表現するように務めることをお勧めします!

 

どんなに優しい方でも伝わらなければないのと同じですのでお気をつけくださいね♡

 

印象いいとなにげなく参加した会でも未来にお客様になる可能性のある交流する方は増えていきますよ♪共に時間を共有するときはいついかなる時も他者への気遣いをすることが相手に好感・信頼・ワンランク上の印象を与え、それが自分の価値となっていくのでぜひ心がけましょう!印象戦略は個人のビジネスには不可欠です♡

 

魅せ方の考え方、それをさらにビジネスのプロモーションとして印象戦略を活用する考え方を学べるセミナー申し込み受付中です!